SERVICE
加 飾
Decorative
加 飾
フィルムインサート成形

シルクスクリーン印刷のデザイン表現と樹脂成形を応用した三次元表面加飾
事業。塗装でしか表現できなかった部分への表面加飾が可能となり、コスト面・
環境面への貢献とともに新たなデザイン表現をご提案します。

美細線
ブラックラスター
メッキ調インジウム蒸着フィルム
木目メタリック
グラデーション印刷
ライトネオ(光る塗料)
小鉢・お椀(フィルムインサート成形)
お子さまランチ蓋(フィルムインサート成形)
トレー(フィルムインサート成形)
ペーパーポット(フィルムインサート成形)
feature
フィルムインサート成形の4つの特徴
自由度の高い
デザイン表現
複雑な形状への
対応と再現性
優れた
光学特性・耐摩耗性
塗装工程軽減による
環境負荷の低減
1用途に応じたフィルム・印刷技法の選定

PP / PC / O-PET / G-PET / A-PET / PMMA / ABS など

シルクスクリーン印刷 / オフセット印刷 / インクジェット印刷

弊社オリジナルバインダー

2プレフォーミング

意匠印刷されたシートを加熱軟化させ、冷却固化前に型へセット。

真空圧で最終形状に成形後、トリミング ( 仕上げ加工 )・製品にします。高さのある形状でも安定した成形ができるため、意匠の位置合わせが可能です。

3射出成形

加熱融解された成形樹脂材料に圧力を加えて金形に流し込み、印刷シートと成形樹脂材料を冷却固化させて一体化します。フィルムはPMMA/PC/PPなど用途に応じて使い分けることができます。

※納品形態はご相談ください。フィルムのみの納品も可能です。

production process
生産工程の軽減

射出時に当社フィルムを使用したインサート成形で意匠の付与を行うことで、従
来の塗装・蒸着・マスキングなどの作業が不要となり、生産工程の軽減やコス
ト削減が可能になります。

環境負荷の軽減
デザインを印刷で表現することで、従来の
塗装工程が軽減・効率化され、

VOC・CO2の排出量が削減できます!

※ VOC=光化学スモッグを引き起こす原因となる有機溶剤のこと